ピンク色の下着を着た女性

風俗求人では給料から天引きされることがあります。

どのようなものを天引きされることになるのか検討しておくといいでしょう。

風俗求人の天引き

風俗で天引きされるかどうかは店によっても違いがあります。いわゆる雑費と呼ばれるお金を給料から引かれる事となります。

例えばですがコスプレをする場合にはコスプレに対しての衣装クリーニング代であったり、ホテヘルの場合は送迎のガソリン代、風俗店全般に言えるのですが、イソジン、ローションなどの備品が必要です。

またタオルなども大量に使いますので、店舗で洗濯せずに、外注でクリーニングに出している場合はタオル代なども引かれることがあります。

天引きは損なのか

天引きに対して損をしているという感覚を持つ人もいれば、必要経費なので仕方がないと捉える人もいると思います。しかし天引きされない店舗もありますので、その店比較しておいたほうがいいでしょう。

罰金制度について

風俗の罰金については聞いたことがあるでしょうか。お店によっても違いがあるのですが、例えば仕事の日に欠勤をしたらいくらの罰金を支払うとか、無断欠勤をしたら罰金を支払うことになるといった形でお金が徴収されることになります。

一切罰金制度そのものがないお店もありますが、だいたいのお店で用意されていることが多いですので、社会人としてマナーを守って、遅れたり休んだりすることがないようにした方がいいでしょう。

これは基本中の基本です。風俗の給料では、ほかの仕事にはない天引き制度があります。雑費など自分が使用する消耗品に対してのお金を支払うことになりますので、しっかり確認して店を選ぶ方がいいでしょう。

天引きがない店もありますので、ないのならない方がいいでしょう。